秋! 第一弾 ブログ! 「渋くかっこよく!」 10/9   京都・アウトドア用品やセレクトショップ「Mountain high」

Mountain high

075-621-1451

〒612-8361 京都府京都市伏見区片原町296-1 若由テナントビル1B号 

13:00〜21:00 火曜日・水曜日

秋! 第一弾 ブログ! 「渋くかっこよく!」 10/9   京都・アウトドア用品やセレクトショップ「Mountain high」

2020/10/09 秋! 第一弾 ブログ! 「渋くかっこよく!」 10/9   京都・アウトドア用品やセレクトショップ「Mountain high」

 

こんにちは!

 

遠のいていましたブログ・・ そろそろ再開いたします!

 

お待たせしましたですよね。。。。

 

ようやく気温も低くなり、おしゃれ楽しめるそんな季節がやってきました♪

 

秋の第一弾。 アパレル部門の更新もしていかなきゃ!! 最近はランニング系・アウトドア物ばかりの提案でしたから。。。

 

「渋く、そしてかっこよくいってもらいたい!!」 スタイリング・アイテムをご紹介!!

 

本日10/9は台風目前。 気温も17℃・・・ 急に寒くなったので皆さんあたふたしてしまっているかと思います。

 

台風が過ぎることに秋へと移り変わるとなるんですが今週末からは気温も落ち着いて秋らしくなるだろうし、おしゃれ満喫できるように行きたいものです~!!

 

さてそれでは第一弾のご紹介。

 

・オーストラリア アウトドアサイドゴアレインブーツ「BLUNDSTONE(ブランドストーン)」

・新参 岡山・児島 帽子メーカー「HIGHER(ハイヤー)」

・アウトドアクライミングパンツメーカー「ROKX(ロックス)」

 

この3ブランドのアイテムとスタイリングの提案。

 

かっこよくまとめてみましたので台風過ぎてからの一発目。

 

そろそろ秋の物色しに来てくださいね~~www

 


 

オシャレは足元から。

 

この言葉はオシャレに傾倒すればするほど理解することになる。

 

この事実は皆さんお判りになられていること思います。

 

オーストラリア アウトドアサイドゴアブーツとして日本でも凛と構えるようになりました。

今日みたいな雨の日。 女子ではオシャレに雨を楽しむレインブーツがあるのに、男子にはどうしてオシャレに雨を楽しめるレインブーツがないんだろう?? そんなこと皆さん考えたこと一回はあるだろうと思います。

 

そして当初はレインブーツとして日本の市場に男子のレインブーツとして紹介されたんですが!

 

雨の日のブーツとして履くのは当然でしたが。。。 革の育ちと雰囲気が履いていけばいくほどにかっこよく育つ!!と口コミが広がり普段オシャレにはけるブーツとしても重宝になったという!!

 

一躍スターダムに上がったのがこのブランドストーンのレインブーツ。

 

しかも昨年あたりから下の写真のよう ローカット版がこれまた秀逸。

 

ロング丈は少し履きにくいのが難点で、スタイリングのバランスがとりにくかったのがあったんですが、

ローカットはその難点がないのが秀逸なところ。 しかも世の中に丈の短いサイドゴアブーツが存在せず、

しかもワイズが細くないのでいやらしく足が表現されないところも◎なんです。

 

私も本日の雨のタイミングで履きだしたんですが、ソールがスニーカーのようにソフト。

しかもやわらかいレザーの為歩行も困難なく進めるというところも◎。

 

サイドゴアブーツてどうなの~??っていうのが若い時はそう思っていました。

 

が、この丸っこいフォルムの形は素直にチャレンジしたくなるし、素直にはけるというのがこのブランドストーンの良いところではないでしょうか?

 

UKサイズなので26.5の私で 7のサイズで丁度。 USA で言うと 8 のサイズですね。

 

今回の入荷仕入れはローカットのみ。

 

私が今回購入したのが UK 7 ブラック。  今回の入荷仕入れは ブラックでは UK7 8 。

 

もう一色はブラウンが存在します。 ブラックより少し色が抜けた優しく丸いニュアンスがあるのがブラウンです。

ブラウンは今回 UK7 サイズしか入れておりませんが 他のサイズもお取り寄せ可能ですのでいつでもお問い合わせください。

 

 

 

     (ブラック)

 

 

(ブラウン)

 

 

 

 

 

履いてみるとロールアップとの裾の相性も良いですよね!

イタリアンな細身の色っぽいサイドゴアブーツとは一線を博しますのでカジュアルな服装でも難なく合わせれます♪

 

 

こうやって見ればサイドゴアの存在感が確認できます。

 

 

サイドゴアブーツどうでしょか?? 抵抗のあるフォルムですが靴ひもがないのでスリッポンと同じなんですよね。 しかもローカットでは履きやすい!  そしてプライスも¥20000-と意外にリーズナブルなんですよね!! 年々レザーブーツのプライスが上がっているとお思いですがブランドストーンに関しては据え置きが守られています。 安心して購入・履けることが人気の所以かもしれません。 いやそうだとおもいます。

 

そろそろ足元の見直ししていきましょう! スニーカーしかなくて困っているあなた!! これをきっかけにブランドストーン履きましょ!

 

あと、言い忘れましたがアウトドアブーツですので本国オーストレリアではこのブーツでバックパッカー、トレッキング、キャンプこなせるシューズとして履いてるみたいですよ!!

 

アウトドアで無造作に履くのが一番カッコいいかもしれない?????

 


 

そして足元のお次はパンツ。

 

男らしいカッコいい軍パンが何やら目に飛び込んできましたね.

 

クライミングパンツ「ROKX」がシリーズとして ミリタリーファッショニングブランド「SAGE DE CRET(サージュディクレ)」とコラボレーションしていますが今季のコラボ物が特にいデザインだった!!!!!

 

マチ付きL字ポッケにアシンメトリーなブッシュポケット。 コットンストレッチファブリックに随所にちりばめられるナイロン地のコンビがもうよだれものです。

もちろんクライミングパンツなので動きやすさの点ではクリア!!

 

しかも今季は今までの中で一番のロープライス★ 秀逸といえるのはここにも注目なんですよ。

 

今季イチオシの軍パンでございます。

 

膝から下にかけて緩やかなテーパーカーブを施し、9分丈なのでソックスの兼ね合いも相まってのブランドストーンとの相性はかなり良しでございます!

 

もちろんラインソックスの表情プラスすると良しですね。

 

 

 

  •    ROKX × SAGE DE CRET  ベーカーブッシュクライミングパンツ
  • ¥14800-
  • カラー: OLIVE
  • サイズ:S M (ややゆったり)

 

 


 

 

新参キャップ/ハット ヘッドウェアーブランド「HIGHER(ハイヤー)」

 

ブランドネーミングの通り「高揚する・上を目指す」

 

全て作り手が丹精込め作られるプロダクツにしっかりとしたニュアンスが備わっているのが被ると瞬時に理解できる。 そんなブランドさんです。 素朴でナチュラルな帽子は飽きがこず、ずっとお付き合いできるそんな帽子だと私は考えます。

 

流行り云々、いいものを皆様にかぶってもらいたい。 そんなことを展示会でも幾度となく語られる姿にこちらもすんなり。とすんなりとニュートラルな姿勢になれたのは本質が宿ってるからに間違いないと確信せざるを得ないクオリティーです。 新参ブランドとは言え長年の自信に満ち溢れたプロダクツはたくましく感じさせられます。 このブランドおすすめです。

 

あと、華やかなキャップ/ハット類よりかは、男心くすぐるアイテムを多く輩出してるのが特徴。

 

 

第一弾となる うちでのアイテムは。

 

4プレイド。

 

ミリタリーでよくあるパネル構造のハット。 そしてマウンテンハットなのでクラウンが少しとがるのが特徴。 一言でいうとムーミン、スナフキンが被っているハット。 そういえば想像してもらえるかな?という形です。

 

硫化染めなバックサテン生地なので長年かぶっていく経年変化を確認できる育てるハットといえましょうか!

 

マウンテンハイなのでマウンテンハットはもちろんバッチリですよね!!!!

 

 

HIGHER  C/N バックサテンマウンテンハット

 

¥7400-

 

カラー: OLIVE BLACK 

 

サイズ: 3 

 

マテリアル:コットン50 ナイロン50 (裏地)コットン100

 

 

 

 

 

(オリーブ)

 

折り畳みがしやすい4パネル。

 

 

こんなに小さくまとまると山でも使いやすいですよね!!

 

 

(ブラック)

 

 

 

私物の US NAVY よりも。。。

 

 

マウンテンハットの尖りが特徴のほうがかわいいフォルムですよね!

 

 

ブリムをクシュクシュとしたり。。。

 

 

ブリムをフラットに跳ね上げたり。。。

 

 

 

 

 

なんともマウンテンらしいマウンテンハイにはまってくれるマウンテンハットといえます。

 

しかも今回のスタイリング。 ミリタリーベースなんだけどももっちゃりせずオシャレに仕上がってると思いませんか??

 

 

頭と足元が特徴を持たせることで野暮ったさが取れています。

 

秋がやってきました!! オシャレする場所がない。。。 自宅で巣ごもりばかり。。。

ってなっているとおしゃれ感覚鈍ってきますのでオシャレ感覚そろそろ戻していきましょう~♪

 


 

Mountain high

京都のアウトドア用品とセレクトアパレルショップ- マウンテンハイ

 

電話番号 075-621-1451
住所 〒612-8361 京都府京都市伏見区片原町296-1 若由テナントビル1B号
営業時間 13:00〜21:00

定休日: 火曜日➕  水曜日 定休日といたします(3月より)

営業時間: 13:00〜21:00

(金曜、土曜 13:00〜22:00

問い合わせ: info@m10h.com  

通販可能

 

(10月休み) 火・水曜 定休となります。

 

10/6・7(火水)

 

13.14(火水

 

20・21(火水)

 

27・28(火水)

 

  • *イレギュラー(赤色)変更・休む可能性があります。 発生する場合はその都度お知らせいたします。

 

TOP